【ミルシル現場訪問!第一弾】キラリナ京王吉祥寺

ブログのトップ画像

 

 

こんにちは!ミルシルブログをご覧いただきありがとうございます!

前回はアワード受賞記念として、クラウド防犯AIカメラ「ミルシル」の最大・最強ポイントである「リアルな現場の情報を付加価値にする」AI技術についてお伝えいたしました。 

手前味噌ですが、ミルシルを使って「リアルなお客様の流れや属性を知る」ことができる背景について少しでもお伝えできておりましたら嬉しいです。

今回は、実際にクラウド防犯AIカメラ「ミルシル」が使用されている様子をご覧いただきたい!と思い、ミルシルスタッフが現場に突撃いたしました!

  

ミルシルを発見したのはこんな場所!

【現場突撃訪問!】の第一弾は、キラリナ京王吉祥寺です!
吉祥寺駅を出てすぐ、キラリナ京王吉祥寺の出入口やエスカレーターなど、お客様の導線上に設置されていました。

キラリナ京王吉祥寺のミルシル1枚目

キラリナ京王吉祥寺のミルシル2枚目

 
ディスプレーに馴染んでいる様子のミルシル!

 ミルシルに搭載されているAI機能はふたつあり、ご希望に合わせて選んでいただくことができます。

1. 人物属性(年齢層や性別)分析
2. 人数分析

店内のどこにどういうお客様がいるのかわからない...
お客様がどうして買ってくれないのかがわからない...
といった、お客様の属性に関するお悩みには、1. 人物属性(年齢層や性別)分析 のAIをおすすめ

 「各店舗の状況がリアルタイムでわからない...
面積あたりの効率性をもっと上げたい...
といった、お客様の導線や人数に関するお悩みには、
2. 人数分析のAIをおすすめしたいです。

コロナ禍で「三密回避したい...」「空いている時間帯に訪問したい!」といったお客様の要望にも活用していただけるかと思います!

実際に自分も空いていそうな時間を狙って行動していますが、皆同じようなことを考えるものなのか(笑)「思ったより人がいてちょっと不安..」と感じたこともあるので、リアルな情報を元に発信や混雑予想をしてもらえたらゆっくりお買い物ができて便利だな~と感じています。

 

ショールーミングストアにもIdeinのAI技術が!

ショールーミングストアの画像1枚目

(新しいお買い物スタイルを感じさせるスタイリッシュなお店でした

同じ3階で新しくオープンした素敵なショールーミングストア「INSEL STORE」にもおじゃまして来ました!

 ショールーミングストアとは、リアルショップを持たないD2Cブランドの商品を実際に手に取ってみることができるストアです。

見て、触れてから→ECサイト(オンライン)で購入→自宅など指定先に配送!というのは、今までにない新しいお買い物体験ですよね!

クラウド防犯AIカメラ「ミルシル」を開発・販売しているIdeinは、こちらの「INSEL STORE」でも実店舗内分析を行うためのデータを取得する計測サービスの提供をしております。

見た目はミルシルではありませんが、中身の技術は一緒!

前回のブログでも紹介させていただいた120社を超えるパートナーを持つ、Actcast(読み:アクトキャスト)というサービスです。 

ミルシルはこのActcastを使うことで実現した低価格のAIカメラなのです! 

 ショールーミングストアの画像2枚目

(こちらのカメラにActcastが搭載されています!

このデータは、施設側にとって来訪者数の状況把握・比較やイベントなどの施策分析に活用されるリテールアナリティクスデータとなります(注1*)。 

 注1*「【サイン&ディスプレイ業界にレガシーマーケットイノベーションを生み出すクレスト】ショールーミングストア「INSEL STORE」で実店舗内分析を行うためのデータを取得する計測サービス提供開始」(クレスト様のプレスリリース)より引用

 定期的にお店が変わるのも顧客としては楽しみなところです♪
「どのブランドがよく見られているか?」
「どんな属性の方が見ているか?」
といったデータが分かれば、より顧客層にマッチした出店もできそうですよね! 

取材協力:キラリナ京王吉祥寺様
ご協力どうもありがとうございました!

実店舗分析を手がけるクレストさんとウェビナーを開催します!

上記でプレスリリースも引用させていただきました、キラリナ京王吉祥寺の実店舗内分析も手がけるクレストさんとウェビナーを開催いたします。

日時:2021年8月19日(木)16:30-17:30

タイトル:「店舗計測」が小売店にもたらす一番のメリットは何か?
詳細  ※以下はお申し込みページからの引用となります

モノが売れない、売れにくいと言われている今の時代、多くの店舗のDX(デジタルトランスフォーメーション)化が進められています。

しかし、「スタッフの長年の経験と勘で運営できているから、わざわざ店舗計測をする必要はない」という声も少なくはありません。

DXは単なるIT活用ではなく、新しい製品やサービス、ビジネスモデルの変革をもたらすものであり、データの活用範囲を拡大していくことが重要なポイントです。

今回は、多くのリアル店舗の計測ツールの導入事例がある株式会社クレストと、協業パートナーであり、計測に必要なソフトウェア開発に取り組んでいるIdein株式会社の2社でお話いたします。

▶︎お申込みページ(クリックいただくと、参加お申込みページが開きます)

リアルな現場のお話が聞ける貴重な機会を私たちスタッフもとても楽しみにしています!

 

今回はクラウド防犯AIカメラ「ミルシル」の【現場突撃訪問!】第一弾として、キラリナ吉祥寺の事例をご紹介しました。

次回以降もミルシルの活用事例に加え、店舗DXのノウハウや知識など皆さんのお役に立てそうな情報を発信していけたらと思っています。

ミルシルについて詳しく知りたい方、お試しされたい方は是非お問い合わせください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

お問い合わせする