店舗DXのためのデータ活用とは〜小売業界の事例〜

 ミルシルvol.7のトップ画像

 

こんにちは!ミルシルブログをご覧いただきありがとうございます!

前回は、「クラウド防犯AIカメラって何?何ができるの?」をテーマに、クラウド防犯AIカメラならではの機能を紹介いたしました。

今回は、「店舗DXのためのデータ活用とは〜小売業界の事例〜」をテーマに、小売業界におけるDXの状況や、AIカメラの活用例、クラウド防犯AIカメラ「ミルシル」の活用について解説します!  

 

DX推進におけるデータ活用状況 

クラウドの画像

近年、社会ではAIやIoTなどのデジタル技術の活用が言われるようになってきました。
スマートフォンによるネットでの買い物やさまざまな小売店や飲食店での決済、顔認証による預金の引き出しなど、多くの場面でデジタル技術の活用が進んでいます。

これらのデジタル技術の活用では、利用者の利便性が劇的に高まるだけでなく、ビジネスにも大きな変化をもたらします。デジタル化によりデータが取れるようになるとサービス間の連携が可能になります。例えば、最近のインターネットにおける商品の購入は検索・注文・決済・受け取りなどをスマートフォンだけでシームレスに完結できるなど、サービス自体が全く新しいものに変化しています。このようにデジタル技術の導入により、ビジネスモデルの変革が起こり、DX(Digital Transformation・デジタルトランスフォーメーション)が進み始めています

ここで非常に重要になるのが、DXの核となるデータの活用です。今までは企業ではデータ活用に関するマインドが低く、現在のDXのようには定量的にリアルなデータを活用することはあまりされてきませんでした。したがって、データサイエンティストなどDXに携わるエンジニアも不足しており、DXは人材の不足などもハードルになっており、なかなか一気に進まないというのも実情です。

このような状況で、最新のデジタル技術とツールを使い、データをマーケティングに積極的に活用する企業も出てきています。コンビニなどは早くから店員が購買客の性別やおおよその年齢層を手動で入力し、これらのデータを分析しマーケティングに役立てていました。ところが、最新のデジタル技術では、例えばカメラが取得する画像によりAIが簡単に自動的に必要なデータを取得し、集計できるようになってきています。次にその一例を解説します。

 

AI画像認識カメラ活用によるマーケティングへのデータ活用例

小売店の画像

昨今、スマートフォンでも顔認証機能が装備されているように、画像処理技術はかなり進んでおり、カメラ画像の分析により人の属性(性別・年齢層)や人数の分析ができるようになってきています。

地方の観光地のある小売店では、売上を伸ばすために積極的にさまざまなデータの活用を進めてきました。感覚的にマーケティングをするのではなく、実際のPOSデータを使い、売れ筋商品の開発や広告の効果がどのように出ているかなどを分析していました。

ところが、POSの売上データつまり購買結果からの分析は行えますが、購買前の潜在顧客の分析ができないため、店舗に来客しているが購入しなかった顧客の分析はこれまでできずにいました。

そこで導入したのがAI搭載のカメラです。このカメラは画像のAI分析により来客者の属性である年齢と性別の判別がおおよそ可能であり、データとして取得できます。人数などのデータはぴったりと正確ではなくても、どの時間帯やどの曜日に来客が多いかなど性別も合わせて傾向を分析できます。

さらに、天候データや近隣地区でのイベント情報などをこのデータに付加することにより、より正確な来客予測ができるようにもなりました。カメラの配置なども工夫することにより店舗内の導線を分析し商品配置の変更を行うなど、取得したデータをマーケティングに活用して潜在顧客の開拓を行い、売上増加に結びつけることができています。

 

クラウドAIカメラ: ミルシルの活用

ミルシルの画像

さて、上記の例と同じようなことができて、さらにお手軽に使えるカメラ、それが当社のミルシルです!

あなたのお店を”ミル”、お店の理想を”シル”ためのクラウド防犯AIカメラ「ミルシル」の特徴とキャンペーン情報をお伝えします。

ぜひ、ミルシルが取得するデータをマーケティングに活用してはいかがでしょうか。

特徴1: カンタン設置(工事不要で簡単に設置できその日から利用ですます)

特徴2: 映像をクラウド管理(カメラで撮像した映像をクラウド上で確認できます)

特徴3: AI解析(AIによる解析結果(人数/性別・年齢層の検知)をダッシュボードにより一目で確認でき、スキルも不要でコストもかかりません)

特徴4: 圧倒的に安価なコスト

今回は「店舗DXのためのデータ活用とは〜小売業界の事例〜」というテーマでご紹介しました。

次回のブログでは、イベント業にフォーカスして活用方法や事例など具体的に紹介いたします。

ミルシルについて詳しく知りたい方、お試しされたい方は是非お問い合わせください!※ご注文は50台以上より承ります。

 

お問い合わせする