ミルシルができるまで〜ミルシル開発ストーリー〜

ミルシルができるまでのトップ画像



こんにちは!ミルシルブログをご覧いただきありがとうございます!

前回は、クラウド防犯AIカメラ「ミルシル」が実際に使用されている様子をご覧いただくためミルシルスタッフが現場に突撃!キラリナ京王吉祥寺」様の活用事例をレポートいたしました。

ブログ5本目となる今回は、「ミルシルができるまで〜ミルシル開発ストーリー〜」と題して当社(Idein株式会社)の歴史を振り返りつつ、ミルシルに込められた開発者の思いをお伝えできればと思います。

  

ミルシルはなぜ生まれたの?

Actcastの画像

当社Idein株式会社は2020年1月にエッジAI/IoTプラットフォームのActcastをリリースし、特に多店舗に展開される大手リテール事業者様にご利用いただいております(パートナーは120社以上と日本最大級のAI/IoTエコシステムに成長! ※2021年8月時点)。

このような取り組みの中で、リテール店舗におけるDXのノウハウを蓄積してまいりました。

一方で、多くのリテール事業者が、事業成長に向けたDXの推進、AIの活用に強い関心を持ちながらも、コストや運用負担、人材不足がボトルネックとなっている現状も知ることができました。

そこで、当社のActcastと蓄積されたノウハウを、分かりやすくて使いやすい形にパッケージすることで、より多くのリテール事業者のDXを後押しできる!これまでの店舗DXに革命をもたらすことが出来る!と考え、ミルシルの開発に至ったのです。

 

例えば、こんな店舗DXの事例があります 

体温検知AIデバイス1

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)様とは、汎用的なIoTデバイスを利用した体温検知AIデバイスを共同販売しています。AIによる顔認識機能(画像のうちのどこが顔かを検出すること)と表面温度の測定機能を併せ持つデバイスです。

体温検知AIデバイス2

  • AIによる顔認識で人物の顔部分の体表面温度を計測(マスクのまま測定可能!
  • 設置したデバイスから0.5m程度の場所で数秒停止。非接触で体表面温度を計測
  • 設置環境の外気温等も考慮して人物の体温を推定(*)
  • デバイスが小型・軽量であるため、大掛かりな設置工事が不要

* 医薬品医療機器法(薬機法)の定める体温計ではないため、医療診察では利用できません。


マスクをしたままでも顔認識ができたり、工事が不要で手軽に使用いただけたりする点がミルシルとも共通していますね。
注:ミルシルには体温検知機能は搭載されておりません。


実は、マスクをしたままでも顔認識ができる技術力は他社にはなかなかない!と他のお客様からも評価をいただいているポイントなのです。
ミルシルは、顔認識に加え、マスクをしたまま人物属性(性別・年齢層)の分析もできますよ!

CTC様と当社は、技術支援・人材交流も活発に行っておりますので、今後も共同でAI/IoTシステムの開発と普及を推進していきたいと考えております。

 

ミルシルのコンセプトは「誰でも気軽に店舗DX」!

ミルシル

店舗DXによってお店を成長させるためには、PDCAサイクルを回す持続可能な仕組みづくりが不可欠であるはず。

これまでAIツールは、高価であったり、特別なスキルが必要であったりと一部の企業にしか取り入れられていないものでしたが、ミルシルは自社プラットフォームサービスを利用することで、多くのユーザー様が手頃な値段で必要な機能を利用できるようになっています。

そして、金銭的負担(AI開発コスト、システム構築コスト、デバイスコスト、通信コスト)だけでなく、店舗DXを進めていく中で、多店舗に設置されたデバイスとそこで動作するAIモデルを柔軟にアップデートしたり切替えたりするといった運用上の負担も取り除いていく必要があります。

ミルシルはActcastの技術を活かし、機能を遠隔でアップデートできるという機能も持ち合わせているのが大きな特徴です!今後もリテール現場のニーズを吸い上げながらミルシルの機能拡充と強化を実施してまいります。

 

今回は、クラウド防犯AIカメラ「ミルシル」ができるまで〜ミルシル開発ストーリー〜をご紹介しました。

ミルシルが生まれた背景にある、大手リテール事業者様との取り組みで培ったノウハウから見えてきた店舗DXの課題と解決方法」、「ミルシル開発に込めた想い」が読者の皆さまにも伝わりましたら幸いです。


次回は、「クラウド防犯AIカメラって何? 何ができるの?」をテーマにクラウド防犯AIカメラを使う可能性について深堀する予定です。

ミルシルについて詳しく知りたい方、お試しされたい方は是非お問い合わせください!※ご注文は50台以上より承ります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

お問い合わせする